セロトニン不足は本当に困りもの。

ここだけの話、ボクにも欠点というものがある。
あまり人にはいいたくなかったんだけど、それは何かといえばセロトニン不足。

はあ?セロトニン?

って思っている人も多いかもしれないけど、これはすごく重要な成分なんだ。

これが満たされていないとイライラが起きたり、落ち着かなかったり、気分が沈みがちになったりしてしまうんだよね。

特に冬なんか特にその現象がでやすい。

というのも、冬は言わずと知れた寒い時期なので、当然ながら体が冷えるだけだ。

そうすると、体内の血液循環ってのも当然ながら悪くなる。

さらに追い討ちをかけるようにもともとセロトニンが不足している人であれば、朝はもう何もやる気が起きない、体が動かないって現象が起きてしまう。

・朝は機嫌がわるい

・朝はウツ

って人の多くはセロトニンが不足している可能性がある。そして、極度に上がり症の人もその傾向があるんだよ。

一番いいのは、毎日の食事を改善するってことだけど、それがムリなら診療内科にいくことだ。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>